思考法

【note】自身の夢を実現させるためのノート

はじめに

直近の幸せを得るための行動を考えていると知能が低下しそうなので、少し先までのやるべきことを洗い出していこうとも考えました。
自分の思考の整理のための記事になるので、なぐり書き状態です。

生涯の幸福度を上げるためには知識に変えていかないといけない、そういった動画を下記を見た後に印象に残ったので、具体的にどうやって動画内で述べているコンテンツに対してアプローチしていくのかを考えようと思います。

確認リスト

行動と知識は掛け算に対してどういった知識のインプットと、アウトプットの行動をしていくかの定義付けをする

インプットした知識をどうアウトプットしていくかに対して、インプットした知識をブログにアウトプット、また自身の考察も含めながら行っていこうと考えています。

エンジニアリング、思考法、トレードなどいくつか項目として考えられるので、整理した上でアウトプットしていこうと思います。
ブログとハードルを上げずTwitter、note、Discordといった手段もあることを踏まえた上で、検討していきたいと思います。

今日本の7人に1人は貧困

貧困に対しては、こういった思想があるのでどう変えていくのか、自他ともに考えていかなくてはいけません。
ただ、その気がない人やバカに対して力説するのは自分の時間の無駄なので極力減らしていきたいと思います。

メモ:何かを始める時は失敗例を探すことにフォーカスする。

20代の60%が貯金0円

これは自分も言えた口ではありません。
自分も貯金額は0円です。

だからこそ、今からの行動と知識の肉付けの方法と結果に対してのコミットがキーになってくると考えています。

貯金が0円ということはチャレンジできる領域が減っていると考えると同時に、思考を研ぎ澄まして本当に必要なものにだけ投資・消費する癖をつけられると言ったメリットもあります。

YouTubeの履歴過去20本の動画がアホみたいな動画だと感じるかどうか

恥ずかしながら、2本ほどアホな動画を見ていました。

時間の消費といった最悪の浪費をしていました。
ここも意識的に改革していこうと思います。

自分のためになるもの≠周りとの話を合わせるためのネタ集めだと考えているので、周りとの距離感も徐々に検討しながら自己投資していきます。

年功序列をなくす=減価償却

自分の価値は下りエスカレーターのように何もしなければ下がっていく

つまり、今行動しなければ、今日行動しなければ1段ずつ1cmずつ落ちていくということです。
ここで私はパーセンテージ計算して考えようと思い付きました。年齢と社会人歴とスキルセットを可視化して、計算していこうと考えています。

年収の平均値など取るものはサラリーマンにはあっても、個人の計算のためにあるものはないので、計算式は構築できたので計算していこうと思います。

金持ちはずるいと発言する貧乏人がアホみたいな動画見ている間に仕事・収益を上げるため・幸福度を上げるために行動と知識を掛け合わせていただけ。

つまり、能動的か受動的かによって、養分になるか否かが大きく分かれる部分があると考えています。

幸福度の時間対効果

幸福度の持続1時間なら飲み代、1ヶ月なら異性、一生なら知識に変えていかないといけない。

アホは週末何しようとしか考えていない、つまり直近のアクション=ビジョンしか見えていないといった事実があります。

5年後、10年後のマイルストーン・ビジョンをしっかり持っている

なにをやるべきか、どうしたいか、どうなりたいかを具体的にビジョンとして、マイルストーンとして定義しないといけません。
自分の子供の先の人生まで考える、といった行動も実はそのマイルストーンの中に入っているべきかもしれません。

人間は不思議なぐらい理解できないもの

これには非常に同感できると同時に、今このコロナ下で表層化されてきていて、わかりやすくなっています。

野菜が嫌いなら野菜頼みますか?何百万・何百職に対して自分で選んで入っているのに文句ばかり

といった思想に対して、同意するなら知識を得たなら、行動するのみ。
よく周りで独立したい、会社辞めたいと言っている人を見かけるけど、言うは易し行うは難しといったように、実際行動してみて考えたっていいのではないだろうか?
また、上記5年〜10年後のビジョンが明確なら、どのタイミングで辞めるか自身で決めているはずなので言いふらす必要性も減ると考えています。

満員電車が嫌いとかいいながら一生満員電車に乗っている

上記発言もまさにその通りで、嫌ならやめれば?と聞いた瞬間に「生活が・・・」、「お前はいいよな」、「お前とは違う」と確かに言われたことはあります。
けど、あなたも私も同じ人間だし、年齢もそう離れていないです。そういった中で何が違うのか、私の何が良いのか?で表現すると、私はただ行動した、それだけです。

地方に住むといった方法だってある

この地方に住むといった方法を取るかどうかはまだ決めていません。
ただ、5年後のビジョンに取り入れるのは視野に入れながら、メリットと自身のゴールに対しての貢献度を見積もりながら検討したいと考えています。

本を読んだら、本を買っただけで学んだ!動画を見ただけで学んだ!
いつだって、行動と学び・知識は掛け算の関係にある

掛け算の関係にあるといった表現は何に置いても言える部分があるなと感じています。
自身の経験と現代の技術を掛け合わせるのだって、1つイノベーションにつながる可能性はあります。

結論、竹花さんの発言されている知識と行動をいつも一緒にやっていかないといけないに対して自分はどう動くのかを考えていきたいと思います。

思考と時間と肉体を無駄に使わない、失敗や経験にはどんどん使っていく。
無駄というものの定義付けをもっと明確にする。

現状のステータスを把握した上で、改善余地を探す。

Pythonプログラミングを独学で学ぶなら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エル@KustomApe

◼︎KustomApe代表エル◼︎エンジニア ◼︎トレーダー ◼︎Python/AI/機械学習/データ解析/言語化 ◼︎セルフラーニング ◼︎速度・継続・忍耐/トレード でマーケット分析。好奇心と学び欲だらけの夢を実現させてるアラサー男子。自動売買システム開発中

おすすめ記事

-思考法
-

© 2020 NerdApe///DevAutoMlAiPy