-改LOG-

車×IT×データで世界改造

IT 改造

【車】車×ブロックチェーンのメモ

投稿日:

はじめに

車の乗り方、使い方が最近変わってきています。
僕は旧車とも呼べるC35ローレルに乗って、毎日ご近所様に騒音を提供しております。

A-SKです。こんばんは。

シェアリングエコノミーにおいての車

は未だ高価なものです。
しかし、昨今その高価な車をシェアリングする風潮があります。
個人的にあまりビッグウェーブではない気がしています。

何においても、自分の大切な車を人に貸すことに対して抵抗感を持っている人が多数未だにいるのが、ボトルネックの原因の一つでもあるような印象を持っています。

かくいう僕も、そのうちの1人なんですけどね。

車ってプライベート空間であり、ある意味ホテルや宿のように清潔感(見た目・匂い含み)必要不可欠だと考えております。

その管理体制にも問題があると思いますが、1番は大切な車のギアがおかしくなったら?エンジンに余計な負荷のかかる運転をされたら?という不安も大きく影響していると考えています。

そこで今回ブロックチェーンと掛け合わせてなにか出来ないかなー?と考えてメモ程度に書いた所存です。

車のパーツをブロックチェーンとヒモ付

今後著作権や信用情報などとブロックチェーンが紐付いていく、紐付いていると言われていたり、すでに実装されていたりしますが、車のパーツにその概念は適応できないだろうか?

なんてふんわりと考えています。

他にもQRコードでパーツの管理なども出来たら便利だなと考えています。
消耗品、例えばエンジンオイルなど自分で交換する人を対象に3000kmなり、5000km走行した時点でアラートを出せるようにする。そんな時代来てほしいな、こさせるか!

と妄想を膨らませております。

消耗品は管理が必要

消耗品には、消費期限などが存在します。

そことブロックチェーンとの相性はあまり良くないかもしれませんが、アイデンティティを残すという意味での、ブロックチェーンと車の掛け合わせは非常にポジティブだと考えています。

逆に消耗品にはQRコードでの管理が向いていると考えています。
お店に行って型番を・・・というのはもう時代遅れのような気もしています。

メモは残す

僕はアイデアを盗まれるという恐怖には駆られていません。
むしろやってみたいから!と連絡をくださる方が来てくれることに期待が膨らむばかりです!

盗んだって、結局コアな部分も、目的も決まってないので・・・。

とりあえずメモとして残して行き続けたいと考えています。
またこういったシリーズ増やしていきます。

Ads-bottom

Amazon

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

A-SK

車大好きCEO&Founder of AirDepot。ITに精通するバイリンガルコンサルタント。C35ローレル / 改LOG /#airdepot お問い合わせ⇒ eisuke[@]airdepot[dot]io

おすすめ記事

-IT, 改造,
-, ,

Copyright© -改LOG- , 2019 All Rights Reserved.