轟Street

SoftwareEngineerが綴るPythonメインの開発日誌と戯言

security system

carkuru KustomApe Python

【Python】車の盗難防止システムとWEBでの管理プラットフォーム

はじめに

昨日noteの方で記事を一本書きました。

外国人に狙われている旧車、愛車を守るために作りたいという思いが最近強くなってきています。

しかし具体的にどうやってそれを管理して、トラッキングするのかが不透明な部分がたくさんありました。今回その具体例を挙げながら、プロダクト開発に着手した旨をお伝えすると同時にCarkuruの立ち位置なども記載していきたいと思います。

盗難防止システムとWEBのコラボ

盗難防止システムというとViperなどが有名です。
音などで威嚇警告するといった、いわゆる車輌の中で完結する防犯システムです。

ただ、盗難されてしまった後や部品を抜かれてしまったら元も子もありません。

そこでウェブ上でトラッキングしたり、電源の確保ルートを別で検討したりしたものを我々KustomApeが構築・開発したいと考えております。

自分の車のナンバーや車体番号を登録してもらうという手間はあるものの、Viperを取り付けるのに10万円の総費用がかかるのに対して、我々は手軽に、しかし強固に愛車を守れる仕組みを、そしてカスタマイズ可能な仕様にしたいと考えています。

Web上でUberのように愛車の位置がトラッキングできたら・・・仲間の車の位置情報もトラッキングできたら・・・なんだか楽しくありませんか?

目指すのは防犯型のZenly的な機能も盛り込んだものを一旦ゴールとしておいています。

どうやって?

現状プロトタイプをRaspberryPiで構築しようと検討しています。

これらのアイデアを一旦まとめ上げて、クラウドファンディング上に掲載予定となっております。

資金的にやはり厳しいものがあるので、愛車や商業車を守るためにできることをできる範囲内でまずはカバーすることに注力したいと思います。

RaspberryPiは拡張性が高く、Python言語を使ってカスタマイズ可能ですし、保守性も高く、リプレイスも可能となっているため、気軽にそして求めやすい価格帯で提供できると考えております。

Carkuruは?

Carkuruは中古車販売のCtoCという立ち位置は変わりません。
ですので、中古車として流れてきた車輌に関しては標準サービスで上記の防犯システムを組み込む予定ですし、盗難車撲滅に向けて対応していきたいと考えています。

別途Maintainerというコードネームで別プラットフォームで一旦このセキュリティプラットフォームを構築しています。

なお、将来的にCarkuruとの結合を目指しています。

愛車を守るために我々ができることに注力して、既存の車マニアたちの間でまずは標準概念と慣れるよう精進していきます。

おまけ

fxでの稼ぎもだいぶ増えてきています。

ちょっとずつ地道にやっていきたいと思います。千里の道も一歩からというように、一歩ずつ踏みしめていきます。

ドリフトに興味が湧いたらこの一冊

Pythonプログラミングを独学で学ぶなら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NeuSk

NeuSK ◼︎エンジニア👨‍💻 ◼︎MT車高短ドリフト好き◼︎KustomApe代表 ◼︎2020年代表取締役 ◼︎トレーダー💴 ◼︎Python/Django/Design

おすすめ記事

-carkuru, KustomApe, Python
-, ,

Copyright© 轟Street , 2020 All Rights Reserved.