StreetHacker

IT×データ×車を使ってストリートハック

carkuru

carkuru development status 2019 october
21view

2019/10/22

【Carkuru】開発状況 - 2019年10月版

はじめに コーディングをしていると、つくづく感じます。 僕はなぜこんなに自分のプロダクトを磨くときは生き生きとしているのに、企業に属して仕事としてコードを書き始めるとパフォーマンスがガタ落ちするのかがわからなかったです。 ただ、最近デザイナー気質なのか、アーティスト気質なのかの話を思い出しました。 僕のアーティスト気質が高めな部分があることに改めて気付かされました。 つまり、一歩間違えたらただの自己満足で終わってしまう。相手のニーズに対して答えるのではなく、自分の世界を相手に伝える側、といった思考であり、 ...

carkuru dev environment django python api react part 1
42view

2019/8/18

【Carkuru】Djangoで構築しているCarkuruのプロセスと現状を肌身隠さず紹介します!〜Part1〜

はじめに伝えたいこと ここ3日間ほど、Carkuruの開発を再始動させていました。 実際Carkuruを作っている中で、どういった技術を使って、どういう流れで作っているのか? そういったものをログの意味も含めて、記事にしておこうと思いました。 実際にスタートの時点から、様々な試行錯誤はあったものの、現在はfixをかけて制作にひたすら打ち込む日々になっております。 参考にしたサイト 今回DjangoではAPIの機能として、バックエンド側にだけ使用する形で採用しました。 フロントエンドはReactを使って開発 ...

thinking about maas and the future mobility
43view

2019/8/13

【note】MaaSがトレンドの年の中、移動について考える

はじめに伝えたいこと 2019年のMaaSトレンドについての記事を読んだので、今回は移動というワードを軸に、今後乗り物がどういった形で利用され、変化していくのかを考えたいと思います。 SkedGoPage not found - SkedGohttps://skedgo.com/5-maas-trends-to-look-out-for-in–2019/ 上記が先程読んだ記事になります。 記事内で言いたいこと、考察として挙げられているリストに関してはあえて触れませんが、僕なりに考えたこれからの車のあり方と ...

carkuru develp progress
33view

2019/7/22

【Carkuru】開発状況〜7月現在

はじめに しばらくぶりですが、Carkuruの開発状況に関して、ご報告しておこうと思いまして、筆を執ります。 開発を行う上で大事なことを1つ1つまとめながら、リリースにこぎつけるよう、進捗管理を行っておりますが、容易く体調不良により、ディレイというなのハレーションが起きております。 仕切り直しではありません、引き続き立て直しの方向で進めてまいります。 デザインはほぼfix ほぼfix?どういうことだよ?と僕自身思っております。 ほぼの部分は、fixしているものの、細かい調整が必要なため、実際コードを書いて ...

poor is not the reason to give up your dream
87view

2019/6/30

【Carkuru】僕は貧乏だからって夢は諦めない

はじめに伝えたいこと 貧乏だから、金が無いからという理由で諦める夢は夢じゃない! そう信じてやまないAPEです。どうも、おはようございます! 僕は今現在進行系で貧乏です。 非常にお金がなく、苦しい思いをしながらいきております。 けど、誰よりも楽しく生きている気がしてなりません。笑 貧乏だから諦めない 貧乏だから諦めるのではなく、貧乏だから諦めない!これがモットーであり、今僕が進行しているプロジェクトの核でもあります。何が言いたいかといいますと。 Carkuruクラウドファンディングをはじめました。 ついに ...

carkuru redesign and report
66view

2019/6/23

【Carkuru】デザイン考察と進捗報告

はじめに伝えたいこと Carkuruの開発を始めてから、だいぶ経ってきておりますが、デザインについに着手しました。 いくつかのサンプルと共に、何を項目としてミニマムに設計しているかの情報も提供しながら、筆を進めていきたいと思います。 今回の設計に関してはミニマムデザインで制作していきます。 リリースまでどれだけ早く、確実にアップできるかを競うようなものです。 開発環境諸々も後ほど公開します。 デザインのベース シンプルに構成していきます。 必要なのは、旧車に何を求めているのか、ただそれだけです。 僕は普段 ...

carkuru is under develop
97view

2019/6/17

【note】Carkuru進捗報告

はじめに 少し前から停滞していたCarkuruの開発ですが、ここ数日間でいよいよ方向性が固まってきましたので、報告いたします。 いい感じ、具体的に言うとピボットという呼び名が正しいかはわかりませんが、パーツの販売だけではなく、そしてその販売のカテゴリーも絞り、出来るだけフォーカスした領域を見出すことが出来ました。 取り扱うコンテンツ 旧車に絞ります。そして、競合はAncarになります。 旧車の『個人間での売買』を専門としたプラットフォームを構築します。 個人間での売買のメリットはコストダウンという一択に絞 ...

209view

2019/3/23

【Python】DjangoとiOSを連携し始める準備

はじめに 今回DjangoでCarkuruを開発する中で、iPhoneでその情報を参照したいな。 出来ることなら、iOSアプリで見られたら最高だよな!と思って、Swiftの講座をとりあえず見ながら、作ってみようと思い立ちました。思い立ちました。 APIを作ってみる これをいきなり連携は少し怖いので、こちらのサイトを参考にしながら、APIを叩く、という点に注力して実装してみようと思います。 QiitaDjango REST Frameworkを使って爆速でAPIを実装する - Qiitahttps://qi ...

130view

2019/3/21

【Carkuru】シークレットページ公開しました

はじめに Carkuruのシークレットページを公開しました。 carkuru.ioCarkuruhttps://carkuru.ioCarkuruは車を楽しむものとして、部品を購入し、カスタマイズを楽しみ、走り屋仲間を探し、ショップとコミュニケーションを取り、部品の民主化と車を楽しむものとして後世に語り継ぎます。 今回のページの公開理由は、単純にドメインを公開することでした。 着々と次の準備に進んでいますので、また報告を待っていてください。 ロゴも公開 ロゴも公開します。 車だけに車とスタイリッシュなフォ ...

Copyright© StreetHacker , 2019 All Rights Reserved.