note

【note】自分の軸で物事を決めつけるな

はじめに

4月も終わりにかかってきている中で、新社会人、新学生は今までにない形での新年度を1ヶ月、社会人や学生を更新している方も新年度いかがお過ごしでしょうか?

この1ヶ月トレードに振り幅を広げてやってまいりましたが、寝不足が祟り溶かしてしまいました。
だから、どうしたという話ですが、僕として今回大きな学びがあったのでアイスブレイクとして共有します。

自分で決めたルールぐらい守れという結論です。
自分で決めたルールが強く反映される世界ですし、そのルール次第で収益につながると言った自覚を持てるマーケットであり、そうでない場合大きな損害を生み出すマーケットです。

今思えば、苦しかった新社会人より苦しいマーケットだと感じています。
けれども、全て自分次第、全て自分の力と努力次第と言った反映が可視化しやすいといった点では非情にやりがいを感じています。そういった中での今回のメルトダウンは、今までのトレードの中で一番痛感して、実感した結果でした。

ある意味実験結果が成功であり、その代償が2万円程で済んだと思えば非常に有益な時間であり投資だったと考えています。

さて、4月マイナス2万円で終わりましたが、5月はどう過ごすかにあたり、軸ずらしであったり、自分軸と他人軸の扱いについてお話したいと思います。

定義付けは人のもの

よく、『普通だったらこんなことしない!』といったあまりにも理不尽で世界の狭い発言をする方に出会います。あなたの発言している”普通”というのは、あなたの人生を、あなたを軸にした定義での普通は〜といった扱いになるため、それを万人に当てはめることはいかがなものかと感じている日々です。

表現の違いかもしれないけど、”一般的に”といった方がまだしっくり来る場合もあります。
常識とか非常識とかユニークな単語が日本語にはたくさんあって素敵だと思う反面、扱い方発言の時の表情などで、伝わる印象がとても強烈に悪いものだったり、悲しいものになったりすることも事実です。

一般的にといったあとにデータを見せないと、それがどう一般的なのかはわからないし、理解できないし、納得できません。
ルールと言ったものは人間社会が作ったもので、その人間にひれ伏す必要はないけれども、いつも疑問を持つことは大事だと考えています。

今ある道路交通法が生まれた理由はなぜだろう?とか、考えてみると無駄な時間かもしれないけど、僕はいつもワクワクしています。

町中を安全に歩けるのは法律といったルールがあるからかもしれません。
そのルールも文化などをルーツに出来上がってきているものだったりします。

個人の意見は個人の軸に基づいているため、他人がとやかくいうべきものではないと考えています。

自分の軸を信じること

自分軸は誰のものでもなく自分のものです。

その軸本当に大事にしてほしいなと思います。他人とずれているということは本当に素晴らしいことだと思います。
ただ、そのズレが原因で大勢の他人に迷惑がかかるようなズレであったり行動は謹んだほうがいいかもしれない場面もあります。

常に目的とその感性を比べながら、今このアクションは起こすべきなのかを考えると生きやすくなるケースが多いです。

自分の軸を信じるって無理だよこんな状況で、といった場面も出てきます。
しかし、その軸って横にずらしたり、前後にずらしたら印象が変わったり、使えるものになったりする場合もありません?

僕は自分の軸があるものの、それを横展開してみたりすることにより、応用させたり、逆に新たな学びのきっかけにしたりしています。

何より自分を信じること、根拠のない自信がない人は根拠ある自信を手に入れられるけど、根拠のない自信もない人は自信すら手に入れられません。

自信を持つというのは、自分を信じることですよね。僕は誰になんと言われようと耳は傾けるけど、意見として紙に書いておくけど、反映するかは自分の軸と相談です。

他人と比較され続けてきた社会人までの26年間

比較されるなら圧倒的に比較されるようにしましょうよ。

僕は人と比較されることにより、人と同じであることに嫌気が差しました。
意味もなく同じような服装だったり、意味もなく同じような学習をすることに嫌気が差して、今の僕がいます。

それを羨む人もいますし、アホだと背中を指差してくる人もいます。

社会人になって、周りを気にして、いい子でいることに注力していたものの、やっぱり我慢は良くなかったですね。
殻を破った瞬間に自分は生きやすくなりました。

発言を遠慮する必要なんてない!思ったことを聞く、思ったことを言う、といったように他人の気持ちを考えずに発言を重ねていけば重ねていくほど、強い社会では強くなっていけました。

ただ、弱い社会に行くと、暴力だったり言葉での対抗ではなく拳での対抗を受けるようになったりと、想定外のことも起こりました。

僕は表現は別として、もっと上のレイヤーにいきたい。と決意してから、どんどん急降下してます。笑
なぜだろうと考えたときに、欲しい物をねだればそのものは離れていきます。

しかし、自分を磨くこと、現状を受け入れて磨き続けることを忘れなければそういった自分が理想とする世界に近づけることもなんとなくわかってきました。

個人で自営業でやっていると、思考が偏ってきて本当に老害みたいな人多いです。

僕もそういった部分あると思います。けど、そこを改善するために起業する道もあれば、入社する道もあります。

他人の人生のテンプレートをコピペは勘弁したいので、絶賛自分を改善している途中です。

普通の人には理解されなくていい

理解される人にだけ理解されればいいというのもおこがましい考えだなと僕は思います。
理解させたい人を増やす努力はし続けたいです。

その結果八方美人になる気もないので、努力したけど理解してもらえない人が少数いたよね、といった形で少しずつ前進できればいいなと考えています。

普通のテンプレートは見飽きたので、エグいテンプレート持ってる人教えてね!

ドリフトに興味が湧いたらこの一冊

Pythonプログラミングを独学で学ぶなら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NeuΛsK

NeuΛsK ◼︎エンジニア👨‍💻 ◼︎YouTuber@BlackRabbitTV🧔 ◼︎KustomApe代表 ◼︎マーケティング/データ解析 ◼︎個人トレーダー💴 ◼︎Python/Django/Design

おすすめ記事

-note
-

© 2020 轟Street