A-SKが綴る情報発信書

未来を作るトレンド情報を発信

情報収集

【情報収集ノウハウ】0円聞き屋さんをやってみよう

更新日:

はじめに

以前横浜駅で0円で何でも聞きます!というカンペを持ってベンチに腰掛けている男性を見かけました。
そして、思ったのです。これをやったらローカル情報収集できるのでは!?と。

そして、早速実践してみたときの話をしたいと思います。
そして、その際に注意することを記載したいと思います。

0円で何でも聞く代わりにXXお願いします、は必須

よく0円で〜無料で〜というと抵抗を感じる人がいるのも現実です。
その代わりにこれこれしてください、というのが明確に記載があった場合意外とハードルが下がる時があります。

僕はよく0円で話聞く代わりに「好きなアプリを1つ教えてください」というのを記載しています。
そうすることにより、その周辺の地域のローカルアプリ情報が手に入るのです。

といっても、意外と「Instagram最高!」という、「はい、知ってます」的なアプリも出てくるかもしれませんが、それも1つの情報です。
あと重要なのが、必ず時間を決めることです。お一人様10分なら10分で切った方がお互いのためです。

そして、もし追加で話をしたい場合は後日、二番手の方がいたらその後、などのように決めていかないと永遠と1人のソースに時間を奪われます。
時間が無限にあると、人間どうでもいい話をどうでもいい相手にするかのごとく始めてしまうモノです。

0円で10分間話を聞く代わりに面白いアプリ教えてください!でも、カンペに記載しておくと、1つきっかけにもなりますし多種多様な人から話を聞くことが出来るようになります。
情報収集のコツは、絞ることです。あれもこれも収集することは不可能ですし、無駄が発生します。必ず絞っていくこと、削っていくことがキーになってきます。

カンペに食いついてきた人には

自己紹介をすることを忘れないようにしましょう。そして、Twitterアカウント、Instagramアカウントぐらいは掲載していいぐらいの温度感で出来るといいですね。
クソリプが来るようになった、一人前です。というぐらいに考えておくといいでしょう。エリアがあなたの住んでいるエリアの近くでやることは確率として非常に高いと思いますので、住所特定したぜ!とかに対しては「あなたのこと以前見ましたよ」的な温度感で返せるぐらいにはなっておきましょう。意外と黙ります。ただし!使えるのは一度か二度でしょう。(僕の場合もう使えない・・・)

自己紹介が済んだら、相手の相談事なり話を聞きましょう。
事前に話の結果どうしてほしいかを確認しておくとスムーズです。

例えば・・・

  • 相づちを打つだけで良い
  • アドバイスがほしい
  • 人を紹介してほしい

などのように、相手の話を聞いた結果どういうリアクションなりレスポンスがほしいのかだけ事前に聞いておくといいでしょう。
面白い話たくさん聞けると思います。面白いという定義は様々ですが、僕の言う面白いは「興味深い - Interesting」の方です。
決してオチを求めてはだめです。話しにくくなります。笑

まとめ

話を聞く相手というのは普段過ごしていると、大体決まってきます。
家族・恋人・友達・上司・同僚などのように凝り固まってきますが、ここは思い切って日本国内にいる底辺から頂点の人に話を聞くぐらいの温度感で挑むといいと思います。

決して見返りを求めようしてみたり、金銭を要求してはだめです。
真摯に情報収集をしていると、いつの間にか相手にとって必要な情報(人・モノ・金)を供給(情報供給)出来るようになります。

今まで自分なんて・・・て思っている時期もありました。むしろ今でも僕は自分のいる意味であったり、価値が見出せないときがあります。
しかし、このように情報を収集して供給することにより、感謝されたときは生きている実感が出来ます。

もちろん人によってであったり、時期によってその人に合った生き甲斐があると思います。
是非自分に合った生き甲斐論を見つけるためにも、この0円聞き屋さんをやってみることをオススメします。

Ads-bottom

Amazon

  • この記事を書いた人

A-SK

I am 👉 Indie Developer / Media Scraper / お問い合わせは 👉 eisuke_nakanishi[@]12knox.com

-情報収集
-, ,

Copyright© A-SKが綴る情報発信書 , 2017 All Rights Reserved.