【情報発信】Google Homeは今すぐ買うべき情報収集ガジェット

はじめに

今話題になってい音声AI。次世代的な雰囲気を醸し出している中、非常に注目されています。
そんな中でも、GoogleのGoogle HomeAmazonのEchoが気になるところですね・・・。

しかし、ガジェットだからって一体「どのような部分が情報発信及び情報収集に役立つのかまったくわからないYO!」という方がほとんどでしょう。全くその通りだと思います。

実際は情報収集の効率化と捉えた方が考え方としてはスマートだと思います。
例えば、検索したい言葉があるときや、翌日の天気が知りたいとき。あなたはいちいちパソコン/スマホを開いて、○○県・天気と入力するのが最適な方法だとお考えですか?

だとしたら、非常に効率が悪いのでオススメできません。

今回僕はビックカメラのセールGoogle Home半額で購入しました。おおよそ7000円+税金ですね。

そこでどのように活用するために購入したのか、またどのように日常生活を効率化させるのかを考察したいと思います。

ちなみに、Amazon Echoはプライム会員なら事前申請を行うと安く入手できます。
デザインはどちらもよいですが、Amazon製品をよく買うのであればこっちもいいかも?
詳細は以下から。

Google Homeを買った経緯

今回僕は前述したとおり、ビックカメラのセールGoogle Homeを購入しました。

きっかけとしては、好奇心からと、安くなってるならせっかくだし!と思って購入しました。
実際開けてみると、こんな感じにすっきりとした本体と備品が現れました。

IMG 7749

IMG 7755

あとは、付属の説明書を読みながら設定を行って行くのみ。
この記事はレビュー記事ではないので、詳しい設定方法は書きませんが、Google Homeのアプリを落とせば簡単に設定できます。

電源入れて、設定始めるとなんかおしゃれに光り始めたよ!

IMG 7767

IMG 7763

IMG 7758

これだけでテンション上がる系男子A-SK。ゴリラフェイスしながら、興奮状態で開封して、設定までサクサクと進みました。

その後アプリの方での設定が非常に面倒だったのと、アカウントがGoogle Appsのアカウントだったので一部設定が面倒でした。

という開封しました自慢をしたところで早速本題のどのようにして情報収集の効率化を図るのか!?について進めたいと思います。

Google Homeを使っての情報収集効率化

今回使っていく中で気付いたのが、主に利用するのはアラームと天気予報でした。
他にも機能はあるのですが、まだそんなに気軽に使う気がしない・・・というところが使い始め3日目の感想です。

ただ、Googleアシスタントを使っての、買い物リストの確認や追加は非常に便利だと感じました。
家の中で思いついた買うべきモノや、今後買っておきたいモノ、はたまた今日の夜ご飯のために買う必要がある品々などを、極端に言えばキッチンから操作ができると言うことだ。しかも、音声のみで

今後に期待したいのが、リマインダー追加機能です。今現状だとリマインダーにタスクを追加するのは対応していない?ので、対応され次第すぐにでも使ってみたいです。

リマインダーにブログのアイディアや考えを共有しておくのは、すごく便利だと感じましたし、実際紙とペンを取り出して書き出すまでに忘れてしまうことを懸念すると思い浮かんだことをその場ですぐに音声でメモを取れるのは非常にロスが少ないと考えられます。

天気予報や気温を音声ですぐに入手

メディアスクレイパーに必要なのは必要な情報を必要なときにすぐさま入手することです。
そのためにも、日常での無駄な時間を極力減らしたいと考えます。

天気予報や気温に関しても同じように言えることで、その日の天気によって一日のモチベーションであったり、タスクが変動するのも特徴的です。僕の場合は特にそうで、その日の天候によりアポイントをどこかに変更する、送迎を行うなど変わってくる場合があります。

特にコワーキングスペースを運営しながらの身なので、天気や気温は重要です。
そんなときに毎度変化がある天候に対して、パソコンの前に一度座り、検索ウィンドウに今日の天気と入力するより、Google Homeを使って、音声で情報を入手することが最適で最速だと考えます。

そのような日常の微々たる時間の節約こそが、自分の作業の時間へと足されていくモノだと考えます。

さいごに

今回Google Homeを購入してから、5日ほど経ちましたが現状課題もあるの中でも、未来でどのように使えるかを考えさせられるガジェットだと考えられます。

また、メディアスクレイパーに必要なガジェットでもあると同時に感じました。

情報収集する際に、不明な単語を調べるときにもすぐさま応答してくれますし、必要なモノノリスとも瞬時に作成できます。
明日12月10日までのセールなので、この瞬間を逃さずにGoogle Home、7000円ならドブに捨ててもいいと思えるレベルの金額だと思い込めばいけると思うので、是非この機会にゲットしてみてください。

ビックカメラのセール会場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。