お知らせ 思考法

2021年、新年のご挨拶

はじめに

2021年、法人化して初めての新年です。
といっても2020年の12月23日に法人化したばかりなので、年明け早々お役所・行政業務がたくさん積み上げられています。

1つずつ片付けながら、事業の方も推進していきます。
2021年の目標、軸づくりそういったものを公私交えながら共有していきます。

この記事の目的は、自分のログでもあり、事業計画書の一部でもあります。

プライベートでの目標

仕事を軸に、車いじりをする
たったこれだけです。シンプルに余計な情報を削ぎ落として向かっていきたいと思います。

車いじりって実は奥が深くて・・・といった話をすると離脱が始まるので、車いじりの奥深さではなく、車いじりをすることによって生まれる繋がりについて軽くお話したいと思います。
車をいじるとき、実は一人で作業を行うことはほとんどなくて、知り合いのガソスタに手伝ってもらったり、ショップに手伝ってもらったり、そのショップの人に紹介してもらったりしてシナプスのようにコネクションが広がっていきます。

もちろん軽作業は一人でやることが多いものの、車体をリフトするような作業は場所であったりを営業かける勢いで、ガソスタやショップを回ってつながりを作り、お世話になることが多いです。

つまり、仕事を軸にするといった目標は、実は車をいじる事によって広がる繋がりも遠心力として使いながら、仕事の軸を確立していきたいといった想いが込められています。

もちろん、他にもプライベート中のプライベートでやりたいこと、達成したいことを常々更新していきます。
スプレッドシートで管理を行い、完了するたびに、次を追加したりして人生で達成したいことを常に念頭に置きながら生きていこうと思います。

ビジネス面での目標

まずは初年度ということもあり・・・といった前置きは一切しません。
初年度だからなんだ、といった勢い、スピード感を持っていきます。というより、スタートアップの最大のメリット、スピード感を持って動ける組織体制といった強みを大いに活かしていこうと考えています。

また、雇用などについては今の所上半期は考えておりません。自分が自分の裁量でどこまでいけるかのトライアルでもあり、ここまで行くと決めたところまでいくといった自分との約束を達成する期間でもあります。

ビジネス面での軸づくりをきちんと行い、創業初年度を某ゴールまで150%達成目標でプロダクトアウトを行っていきます。

皆様に協力していただけると嬉しい、もありますが協力したくなるような=使いたくなるようなプロダクトを生み出すことに尽力し続けます。
そういった開発やリリースの中で、受託案件なども時には受けるときもあると考えております。

そういった際にはごひいきにしていただけるよう、日々自身のアップデートも怠らないよう生きていきます。

私自身、仲間といった概念よりも信頼できるチーム、少数精鋭部隊を作ることに憧れを持っています。

なぜなら、スピード感といった初動を常に大切にしたいからです。
初動を支えるエンジンと、その初速にブーストを掛けるエンジンのハイブリッドなエンジンを作ることが、企業のサイクルを促進すると考えているからです。
そのためには、教育といった基板も作る必要があると考えています。

最強のチームは失敗だらけの経験値を持っている奴らが作ると信じています。
人生がうまくいかない、仕事がうまくこなせない、人と接するのが苦手、といった自己認知のネガティブな事実を誰もが持っています。

私が常にマインドに置いている、『失敗作の人間など居ない、自分が諦めなければ』、『今始めればいつだって遅くはない』といったコアに共感していただける方が1人でも多く増えるよう、自分と会社といった両方の視点から社会に貢献していけるよう、2021年新卒時代には考えられなかった勢いで動いていきます。失敗は常に隣り合わせです。

失敗を早い段階でたくさんして、早い段階でリボーン出来るような組織にしていきます。

私は、大げさなオフィスを一切構えず、オンラインで完結できる世界をつくりながら、集まるときは趣味の車で集まれるそういった場所づくりを目指しながら、オフィスと言った概念ではなく、ガレージと言った概念を作る。
大人になると削ぎ落とされる好奇心、知的発達を促す、そんな遊び心いっぱいのクソガキ企業にしたいといった野望もあります。

子供で何が悪い!ではなく、ユーモアあふれるダンディズム企業といった、過去の経験を元に自己改革を続ける精鋭を生み出していきます。

2021年は30歳最初の革命

2021年は私の人生30年目にして、最初のそして、最大の革命イヤーです。
FORBESに載せられるような人物像を具体的なイメージとして、世間的な若い起業家といったポジションではなく、福山雅治さんのようないくつになっても魅力的な男性であり、私自身魅力的な経営者でありたいと願います。

遅咲きだから悪いなんてことはこの世の中無いと信じています。
遅かろうと、今始めれば遅くない。

それを実証できるよう2021年どんどん突き進んでいきたいと考えています。

2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

KustomApe, Inc CEO 中西英介

Pythonプログラミングを独学で学ぶなら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

中西英介 / KustomApe, Inc.

◼︎CEO&Founder of KustomApe, Inc. ◼︎愛するモノを守り続ける社会づくり ◼︎移動は進化を生み続ける ◼︎防犯システム『モビトラ』開発中 ◼︎車 / ドリフト好き ◼︎Python/AI/機械学習/データ解析/言語化 / 好奇心と学び欲だらけの夢を実現させてる。

おすすめ記事

-お知らせ, 思考法
-,

© 2021 影猿