note

【note】Hard thingsはいつだってHard things.

はじめに

連日更新するぞ!と意気込んで2日サボるという早速クソみたいな宣言実行しています。

言い訳はしない、といった背景のもと改めて続けていきたいと思います。

大人なんだから

この言葉は人を苦しめますね。
大人なんだから、男なんだから、女なんだから、といった言葉はジェンダーレスを阻害し、ジェネレーションレスも阻害すると感じています。

大人なんだから我慢しなよ、大人なんだからしゃきっとしなよ。
そういった言葉、実は鈍感だろうとなんだろうと言われた本人は傷つきますよね。

私は些細なことが気になってしまい、考えてしまう癖があります。

傍から見れば「なんでそんなこと考えるの?」と言われることでも、「なんでそんな事も考えないの?」といった視点から物事を分析して自分に反映してしまう癖があります。

それを人は不幸だ言い、気にしすぎと言い、考えすぎと言います。

人の癖を不幸と呼ぶのは

人の癖を不幸と呼ぶのは構わないが、本人が一番不幸かもと感じて、それをどう幸福なツールに置き換えるかを考えているのにそういった心のない発言はキツイすよ。

コンプレックスは本人が一番感じていることです。
他者に言われるとコンプレックスがコンプレックスだと肯定されてしまう、だからこそ外野は黙って見る、もしくは幸福ツールへの変換方法を知っているならそれを伝えてあげることしかやらないほうが良いような気がしています。

人間はもろくて儚い。
だからこそ、自分をどういった鎧で固めて、どういった人を自分の陣地に招き入れるのかを考える費いつようがあるのかも知れませんね。

Pythonプログラミングを独学で学ぶなら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

inke

◼︎KustomApe代表 ◼︎エンジニア ◼︎トレーダー ◼︎Python/AI/機械学習/データ解析/言語化 ◼︎黙々とセルフラーニング

おすすめ記事

-note
-

© 2020 猿エンジニア