ビジネスハック ライフハック 思考法

エンジンがかかるまで時間がかかる時の対処法

はじめに

私は実際に作業に着手するまで時間がかかるタイプです。
そういった時にどうすればいいのか正直わからなくて、ただただ時間が過ぎていくときがあります。

こういったケースの場合どういった対処法が有効なのか?を今回は書いていきたいと思います。

とりあえず着手する

何も考えずにデスクに向かって単調な作業から始める、といったのは1つ方法として有効でした。

ただひたすら画面に向かって、事務的な作業をこなしていくことにより、エンジンがかかりはじめることもあります。
ただ、クリエイティブな作業は全くできない脳みそなので、クリエイティブな作業をするためのエンジンスタートだと思って取り掛かるといいと思います。

まずは何も考えずにひたすら単調な作業をこなしていきましょう。

環境を変える

カフェに行く、庭でやってみる、ガレージでやってみる。など場所を変えるのも1つ方法です。
目的地に向かっている途中で、アイデアが膨らむときもあります。

ただ、コストが掛かりますし、到着したらクリエイティブな作業が出来るのか?といった保証はありません。
単調にこなしていく作業なら上記の「とりあえず着手する」を試すといいと思います。

運転する

気晴らしになります。ただ、走り続けてしまうと永遠と走ってしまうので、目的地とエリアに着いたらなにをする、何を決めるだけ確実に決めておくといいと思います。

そうすることによって、目的地から先に進むためへの口実が必要になります。
決めないと動けない、といった縛りを作ることによって、運転に集中しながら、アイデアが膨らむときあると思います。

まとめ

とりあえず思いついたエンジンがかかるまでの最短ルートを探る方法を紹介しました。

Pythonプログラミングを独学で学ぶなら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

EJ / KustomApe, Inc.

◼︎CEO&Founder of KustomApe, Inc. ◼︎愛するモノを守り続ける社会づくり ◼︎移動は進化を生み続ける ◼︎防犯システム『モビトラ』開発中 ◼︎車 / ドリフト好き ◼︎Python/AI/機械学習/データ解析/言語化 / 好奇心と学び欲だらけの夢を実現させてる。

おすすめ記事

-ビジネスハック, ライフハック, 思考法
-, ,

© 2021 影猿