思考法

日々の惰性

はじめに

日々惰性して生きている部分があります。

自分の一日一日をもっと大事に生きないとなーと思っていても行動に移せない部分にいらだちを覚え、自分との戦いを日々繰り広げたり、サボったりしています。

自分は何者になりたいのか?
そう自問自答しながら日々生きています。

何者になりたいのか?むしろ何者でもないのではないだろうか?
のように、永遠と答えの出ない問いと戦っているだけかもしれません。

だとしたら相当なムダを発生させているので、しばらく自問自答をこの件に関してだけでもやめてみるのも1つ手だと考えています。

著名人といったロールモデル

参考にするか否かは自分次第。
私の場合は参考にしません。

成功体験は自分が味わうものであり、他者の蜜を吸ったり、感じたところで何も自分に反映されるものがない。
強いて言うなら、いっときの勘違いを生んで、その後強烈な劣等感と嫉妬感に襲われた経験があるがゆえに、他者の成功モデルを自分の人生に反映しようとは思えません。

人間は弱いといいますが、そういった中でも私はとても弱いと思います。
孤独に強くなりたい、なる!と決めて様々な方法を取り入れてゴールに向かって走ったときもあれば、失敗を乗り越えて現在まで存在している結果もあります。
しかし、結局自分がどうしたいか?そのために何をするかが明確に決まっている必要があれば勝ちレース、といったわけでもないと痛感しています。

自分といった主と、周りの環境に合わせて臨機応変に可動する手法でないと効かない場合が多いです。

つらつらと書く

こんな日もあっていいと感じたので書きました。
毎日連投すると決めてから、何かしら執筆しないと気がすまないようになるまで、追い込もうと考えています。
たまに、こういったポエミーな文章もあげます。

Pythonプログラミングを独学で学ぶなら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

AsK

当たり前の仕組みを、すべての人へ ■ KustomApe合同会社 - CEO ■ 経営者 / カリスマ講師 / エンジニア ■ 車 / ドリフト / カスタム車 ■ C35ローレル乗り

おすすめ記事

-思考法
-

© 2021 AsK