-改LOG-

車×IT×データで世界改造

note ライフハック

【知恵】免停になったから、次は講習手続き

投稿日:

はじめに

花粉でだいぶ寝不足です。どうもローレルおじさんです。

免停に昨日からなりまして、免許受け取れるのは5月27日以降と表記されております。

しかし、そんな長い間車に乗れなかったら気が狂いそうなので、早速講習手続きをしたいと思います。

まずは電話で予約

横浜市の場合ですが、下記に電話します。タップしたら電話できます。

045–364–1392

そして、まず聞かれることが、運転免許停止処分書に記載されているあなたの免許証番号です。

伝えると、いつこの処分を受けたかの確認をされます。
運転免許停止処分書が発行されたあとでないと講習の申し込みができません!

その後、実際に講習を受ける日程の予約をします。
連日2日で予約が基本条件ですが、金曜日&月曜日という組み合わせもできるそうです。

持ち物

  • 運転免許停止処分書
  • 講習手数料(23,400円)
  • 筆記用具

この他に実車講習もありますので、運転しやすい服装(逆に不適切なのを知りたい)と、運転しやすい靴で来てください、と伝えられます。

講習時間

2日間連続合計12時間の講習になります
1日目 - 11時〜16時半
2日目 - 9時〜16時半

上記が実際の講習時間ですが、受付時間がまた別途ありまして、

1日目 - 10時〜10時50分までの間
2日目 - 8時半から9時までの間

これは時間厳守と書いてあります。

注意事項

代理人による受講はできませんというのには笑いましたが、書面を読めばだいたい大丈夫そうです。

特別変なことは書いてありません。
日本語が理解できない場合等、通訳できる方を同伴してきてくださいとか。当たり前ですね。

停止期間の短縮と返還

僕の場合一発免停で、90日間の停止処分です。

  • 90日〜120日
  • 150日
  • 180日

とそれぞれ、停止期間が設けられていますが、それぞれ

  • 90日〜120日の場合は、停止日数の2分の1以下の日数
  • 150日の場合は、70日以下の日数
  • 180日の場合は、80日以下の日数

だそうです。なので、僕の場合は最大45日間短縮されることになるそうですが、講習時間中の態度や成績によって、変動するそうなのでレポート上げたいと思います。

つーことで

明日2月28日〜3月1日にかけて、講習に行ってくることになりました。
2日連続ニートにとっては苦行ですが、免許奪還のためにもやってきます!

また、実際のレポート元気だったら明日中に上げたいと思います。
今後免停になったり、免停になったことがある方の備忘録として執筆した所存です。

Ads-bottom

Amazon

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

A-SK

車大好きCEO&Founder of AirDepot。#IT / #Python でグロースハッキング&エンジニアリング / #車大好き / #四輪車開発 / #シットくん / #ローレルおじさん / #c35ローレル / #改LOG /#airdepot 依頼⇒ eisuke[@]airdepot[dot]io

おすすめ記事

-note, ライフハック,
-, ,

Copyright© -改LOG- , 2019 All Rights Reserved.