思考法

欲しい物を買う前に整理する

はじめに

欲しい物を整理するとき皆さんはどうやって決めていますか?
必要なものの優先順位で並べたり、その月の収入の中でマストな支出とのバランスを考えて貯金に回したりしていると思います。

私は欲しい物を整理する時に必ず使っている方法があります。
今日はその話を自分の今後のためにも備忘録として残しておこうと思います。

スプレッドシートで管理

スプレッドシートで管理します。

ではどういった形で管理するのかといいますと、欲しい物の名称と価格を書きます。
そして、トータル金額を記載して、この先の収入とのバランスを比較します。

見込み収益と、見込み支出のバランスを見て、まずは「ふむふむ」と悩みましょう。

生活費などの固定支出を記入

毎月必ず出ていく支出を記載します。

そして、この時に気をつけるのが、食費は絶対に削らないです。
食費は結果として削れたら良いよね、といった温度感で計算します。

食費を削ると脳みそが疲れて、結果として無駄な買い物をしてしまいます。

そして寝かせる

スプレッドシートが完成したら、その複製を作って、1週間寝かせます。
1週間後に、複製した方のスプレッドシートを開いて、もう一度吟味します。

その時の軸は「今本当にそのリストのアイテムは必要なのか?」を気にしながら削除していきます。
コピーは元のスプレッドシートが残っているので、そのコピーを遡ればいいだけです。

一度「今本当にそのリストのアイテムは必要なのか?」を気にしながら整理してみましょう。

1ヶ月後に購入

スプレッドシートがオリジナルから3回改正された時点で、1ヶ月経ったはずです。1週間毎に改正してを繰り返したはずですので。

そうしたら、1ヶ月後に残ったものだけを購入するのがベストな買い物方法です。
1ヶ月間我慢した後に、1ヶ月の生活人の兼ね合いも目に見えてわかっていると思います。

そのうえで、購入するのがいいでしょう。

私はいつもこの方法で衝動買いをできるだけ減らしています。

もし参考になりましたら、是非活用してみてください。

Pythonプログラミングを独学で学ぶなら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

AsK

当たり前の仕組みを、すべての人へ ■ KustomApe合同会社 - CEO ■ 経営者 / カリスマ講師 / エンジニア ■ 車 / ドリフト / カスタム車 ■ C35ローレル乗り

おすすめ記事

-思考法
-

© 2021 AsK