Python ノウハウ プログラミング

【Python】Pythonのコードログを書き連ねる

はじめに

今回とある休暇を取ることとなったので、その時間を使ってPythonをもう少し極めたい・・・というよりきちんと学び直したいという気持ちがふつふつとしてきたので、実行に移したいと思います。

資格なんてくそ食らえ!

資格なんてくそ食らえ!という意見の持ち主ですが、自分を試すおまけとして、資格もらえるならなんかそれはそれでいいっか!と思えるようになってきました。

ちなみに、この書籍の影響もあり僕の考えは固まりましたけどね

Pythonを勉強する上でまずはこの本を読む

今回の学習の上で、特にPython強化という目的もありますが、エンジニアとしてのスキルも上げたい!というより、物作りの楽しさを再び体感したいという想いがあります。

そのため、この書籍をピックアップしました。

この本のタイトル通り、独学でどこまでいくかという部分が特に今の僕にとって大事なことでもあると同時に、立ち読みでインデックスを読んだところ、もちろんPythonについては記載してありますし、なによりエンジニアとしての働き方のマインドセット含めた生き方が書いてありそうだったので、セレクトしました。

何を作るの?

もちろん、学ぶからには何かを作りたいから!ですよね!?

と聞かれることもありますが、今はそのような邪念はすべて取っ払って『手をひたすら動かすこと』を手段として、作りたいモノ、つまりコンテンツとかサービスとかアイディアはその時々に必要な要素を使って作ったモノ、という定義にしました。

なので、例えばの話『最初に作るといいトレーニングになるのはブログ構築』とよく言われます。

が、僕の場合はログイン機能は作れるけど、記事をオススメ順に出せない・・・という悩みがあったとしたら、そのレコメンド機能を作りたいが故にブログを作りながら学ぶ、結果としてブログが出来上がった。でいいと思っています。

とにかく作る・壊す・アップデートの繰り返し

作って壊して、もう一回作ってアップデートして。ということをやります。

それを繰り返していく中で、どんな要素が必要なのか、例えばストリーム(開発の流れ)の作り方を紙で書いた方がいいのか、別の手段がいいのか?とか別にコーディングに関係ない部分にもそのうちしみ出すかもしれませんが・・・。

今はとにかく目の前のことをこなしていきます。
ので、これから少しずつ何やってるかのログをちまちまと書いていきます。

ドリフトに興味が湧いたらこの一冊

Pythonプログラミングを独学で学ぶなら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

NeuΛsK

NeuΛsK ◼︎エンジニア👨‍💻 ◼︎YouTuber@BlackRabbitTV🧔 ◼︎KustomApe代表 ◼︎マーケティング/データ解析 ◼︎個人トレーダー💴 ◼︎Python/Django/Design

おすすめ記事

-Python, ノウハウ, プログラミング
-, ,

© 2020 轟Street