情報収集

【情報収集ツール】Twitterにまずは登録しよう

はじめに

よくA-SKはどのように情報収集をしているのですか?と聞かれることが多いです。
結論様々なサービスを駆使しながら集めているのですが、結局情報発信も人です。

その人とどうつながるかが一番のキーになってきます。
なので、まずそのような人と繋がれるorフォローできるサービスから登録を始めましょう。

「今更そんなサービスに登録するのか・・・」と思われる方もいるかもしれませんが、Twitterは最強という結果が出ています。
Twitterは今更感ありますし、これからどのようにして運営すればいいのだ?という意見もあると思います。

そこに気づければ最強の情報収集家への一歩は踏み出せると思います。

Twitterへの登録が済んだら

Macを使っていたら、ぜひTweetbot for Twitter - Tapbotsを使いましょう。
iPhone - Tweetbot 4 for Twitter - Tapbots
iPad - Tweetbot 4 for Twitter - Tapbots

他にもTwitterクライアント(Twitterを閲覧できるアプリ)はありますが、個人的にTweetbotは一番情報収集に向いていると感じています。
他にもおすすめのTwitterクライアントありましたら、教えていただきたいです。

Twitterクライントもインストールし終えたら

まずはフォローしていきましょう。
知り合いがいれば、そして知り合いをフォローするのに抵抗がなければしていきましょう。

知り合いは結構身の回りの情報(大学の授業、職場のリークしてもOKなトピック)などのインプットに向いています。

抵抗がある場合はとりあえず著名人をフォローしていきましょう。

僕がおすすめするのは、ネットに転がっている著名人をまずはフォローすることをおすすめします。
また、自分が収集したい情報のソースを持っていそうな人をフォローすることはマストです。

英語のツイートも?

英語圏の人もフォローを忘れずにしましょう。
英語が苦手という意識がある場合は、しょうがないかもしれませんが、しておくことをおすすめします。
結果として国内の著名人も英語圏の人のツイートをRT(リツイート)していたり、Like(お気に入りに登録)した上で、そのトピックについて話していることも多いのです。

なので、最新情報を入手するためには英語はマストスキルです。
これからでも遅くないので、まずはフォローしておきましょう。

誰をフォローすればいいかわからない場合

その場合まずは僕のことをフォローするというのも一手です。

引き続き読みたければフォローし続けてくださるとうれしいですが、結果としてフォローを外すことになっても構いませんので、誰をフォローすればいいのかわからない方で、僕のような思考の方は一度フォローしていただけると何かの手助けになるかもしれません。
フォローなんて結局その人に魅力がなければ外して、外されて当たり前の機能だと思っております。

@EraskBoneが僕のアカウントです。
ポジティブとかネガティブとか関係なく持論を展開しています。プライベートなネタもありますけどね。

さいごに

まずはTwitterを始めましょう。新しい世界に触れられます。
Twitterはオワコンだ!今はInstagramだ!という方は放置しておきます。

Twitterは文字をインプットする上でも非常に大事なツールです。
情報収集のプロになりたいなら、マストアイテム・サービスです。

次はInstagramを活用した情報収集について書きたいと思います。

Pythonプログラミングを独学で学ぶなら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

EJ / KustomApe, Inc.

◼︎CEO&Founder of KustomApe, Inc. ◼︎愛するモノを守り続ける社会づくり ◼︎移動は進化を生み続ける ◼︎防犯システム『モビトラ』開発中 ◼︎車 / ドリフト好き ◼︎Python/AI/機械学習/データ解析/言語化 / 好奇心と学び欲だらけの夢を実現させてる。

おすすめ記事

-情報収集
-, ,

© 2021 影猿