note

【note】チンピラごぼうに絡まれた際の対処法

はじめに

ここ最近仕事でバタバタとしており、ホテル住まいのいんけってぃでした。
そんな中、昨日帰路についていたときのこと、バイクに乗った若いチンピラごぼうくん達に絡まれたので、どういった対処方法がいいのかを過去の経験を踏まえながら実際にやったこと、今後に活かせる点を共有しておこうと思います。

バカとは対峙しない、逃げるが勝ち&スマート

結論、話しても会話になりません。
彼等は若いが故エネルギーにあふれていると同時に感感情論が強いです。

かくいう私も感情論がある、強いということは良いことだと考えています。
しかし、時と場合によります。

感情論を穏やかに話せる相手ならまだしも、イキってるような状態の相手とは会話になりません。
そういった時は自分のことだけ考える自己中人間になって、逃げるが勝ちです。

アホらしいですよ。バカと対峙するのって。得られるものなんてなにもありません。
イラッとしても、キレそうになっても、自分の守りたいもの、やりたいことを想像して、ぐっと堪えることが大事です。

絡まれたらやるべきこと

110番にまずはかけましょう。
そして同乗者がいるなら、動画・写真でナンバーや絡んできた人をきちんと撮影して、証拠を残しましょう。

そして絶対に手を出さない、感情的になってたら警察の指示にしたがって、逃げる・近くの交番・警察署に寄れば奴らは逃げていきます。

なぜかというと、悪い事してると言った自覚があるからです。
悪いこと=かっこいいことだと思っているのでしょう。

もしくは我に返ったのかも知れません。
刺激はしないこと、こちらはあくまで冷静に対応することを忘れずに私も行きたいと思います。

車社会での出来事は一生消えない

車社会って絶対に出会うことのないレイヤーの人々に出会う確率が高い。
だからこそ、すごく嫌な記憶になります。

嘘だと思うなら、信じなくて結構ですが、私はずっと残っています。
ふと瞬間に思い出したりします。それは警察官との会話の中でも残ったりしているものもあります。

とりあえず、「やばそう」と思ったら、相手にしないことです。
相手は幼稚です。絡んできたら徹底的に無視してやってください。

結局私が感情的

未だに頭の中がうまく整理できず、感情的ないらいらが残っているためうまくまとまりませんが、1つ1つ未来に活かす要素にしていこうと思います。

Pythonプログラミングを独学で学ぶなら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ELu@KustomApe代表

◼︎KustomApe代表ELu(エル) ◼︎エンジニア ◼︎トレーダー ◼︎Python/AI/機械学習/データ解析/言語化 ◼︎セルフラーニング ◼︎速度・継続・忍耐/トレード でマーケット分析。好奇心と学び欲だらけの夢を実現させてるアラサー男子。自動売買システム開発中

おすすめ記事

-note
-

© 2020 NerdELu