事業関連 思考法

沈黙の1ヶ月なにをしていたか

はじめに

1ヶ月ほどブログの更新を止めておりました。
理由としましては、自分との戦いでもあり、承認欲求を削ぎ落とす時間に充てておりました。

承認欲求とは厄介なもので、なにか見せられるものを手に入れようと奔走してしまう行動に出てしまうことが多々あり、シンプルに支出が増える事が多いです。

私は今車の方を眠らせています。
車に乗ることは好きですが、今は事業に集中するタイミングだと考えて、完全に停止させております。

車も承認欲求の塊である部分が多々あるので、一度離れて自分と向き合う時間に充てています。

1ヶ月での成果

1ヶ月間、SNSはちょこちょこ更新していたものの、現場での情報収集に時間を割いておりました。
その結果、頭の中の整理が効率的に行われて、現状非常にクリーンな状況になっております。

また、自分の今後に向けてのゴールやプロセスを洗い出すための時間に充てられたため、見通しが立ってきた部分が大きいです。

最近は投資も頻繁に行っております。
主に書籍と設備費に投資をしています。

書籍はここ1ヶ月で10万円近く投資し、知識を増やすところに専念しています。

過去の失敗は未来の成功への種と捉えておりますので、過去の失敗体験こそがヒントになると考えています。最近書籍店に行っても、〇〇の必勝法!といったようなタイトルよりも、流行り廃りのない書籍タイトルを手にとるようにしています。

また哲学にも興味が出ているため、解のない世界にどっぷり浸かっています。

自分がどうありたいか、どうなりたいかが明確に見えてきた2020年でもあり11月〜12月でした。
気づけば2020年も終盤です。

みなさんにとって2020年はいかがでしたでしょうか?

投資と消費

投資も消費も支出になっているかもしれませんが、リターンがあるかないかだと考えております。
投資はリターン(書籍なら知識)、消費ならいっときの欲求を満たすものだと考えています。

衣食住に付随しない、無駄な支出を抑えることにより、生活が一気に安定しました。
また、サブスクの過剰契約も悪だと考えています。

優先順位をつけて3位以下のものは解約して1ヶ月過ごしてみて、問題ないのであればいらないものなのです。

サブスクのサービスは解約手続きなどは混沌化させてしづらく、めんどくさいを全面に出して解約を阻んでいることが多いです。

それも1つサービスのUXであるものの、本当に人の役に立っているのか疑問に思うように鳴ってきました。
メルマガなども1つ1つ解約は面倒でも行うことにより日々の脳内がしゃきっとするようになりました。

時間とお金を一時的な欲求を満たすために浸かっているならそれは消費の扱いとして、消費をどれだけ減らすかを意識して過ごすようにしています。

ただ、無駄な時間から生まれるアイデアもあるので、そこの線引は難しいです。

日々トライアンドエラーを繰り返し行っています。

年内にリリース

年内に1つリリースできるものがあると思います。
よって、それに今はフルコミットしております。

ミッションを明確にして、自分の人生をどうありたいかに向かって、どうするべきかを考えながら最近は生きています。

ブログもアウトプットの場所としてどんどん活用していこうと考えています。
改めて、気を引き締めて2020年を締めくくります。

Pythonプログラミングを独学で学ぶなら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

中西英介 / KustomApe, Inc.

◼︎CEO&Founder of KustomApe, Inc. ◼︎愛するモノを守り続ける社会づくり ◼︎移動は進化を生み続ける ◼︎防犯システム『モビトラ』開発中 ◼︎車 / ドリフト好き ◼︎Python/AI/機械学習/データ解析/言語化 / 好奇心と学び欲だらけの夢を実現させてる。

おすすめ記事

-事業関連, 思考法
-,

© 2021 影猿