情報収集

85view

2018/5/26

【Python】Pythonのコードログを書き連ねる

はじめに 今回とある休暇を取ることとなったので、その時間を使ってPythonをもう少し極めたい・・・というよりきちんと学び直したいという気持ちがふつふつとしてきたので、実行に移したいと思います。 資格なんてくそ食らえ! 資格なんてくそ食らえ!という意見の持ち主ですが、自分を試すおまけとして、資格もらえるならなんかそれはそれでいいっか!と思えるようになってきました。 ちなみに、この書籍の影響もあり僕の考えは固まりましたけどね Pythonを勉強する上でまずはこの本を読む 今回の学習の上で、特にPython強 ...

633view

2018/5/17

【情報収集】Tweetbot3 for Macリリース!情報収集に欠かせないアプリ

はじめに この度、Mac向けのアップデート版『Tweetbot 3 for Twitter』がリリースされました! 僕はここ数年ずっとこの『Tweetbot』シリーズを使って愛用してきています。 今回のアップデートでは、アプリの基本的なインターフェイスは前バージョンから変わっていません。使いやすいところはそのままで、細かい要素が追加されています。 ダークモード 背景が黒くなる「ダークモード」の追加。これにより、長時間タイムラインを見続けても目が疲れにくくなっています。 とはいえ、明るいところだと見づらいの ...

130view

2018/4/25

【情報収集】恋愛目的ではなくてもマッチングアプリ使ってみようぜ!

はじめに 最近寂しさからか、友人・知人に勧められマッチングアプリなるものを使い始めました。 今のご時世様々な種類と目的によって出会い方であったり、システムの部分でも多種多様で本当に驚くと同時にマーケットの可能性をひしひしと感じております。 実際のところ寂しいとかちょっとの下心もあったりするものの、基本的に人とのコミュニケーションであったり、ドライブの相手が欲しいとか、本当にホワイトでクリーンな関係を築きたいな・・・と思うところが本音なので、男女問わずマッチングしてみよう!と始めてみました。 どのマッチング ...

123view

2018/2/13

【情報収集】ちょっとえーすけべーなサイトのUX調査

*そういう系の写真は載っておりません。また、載せるつもりもありません。 *あくまで仮説検証です。 はじめに 誰もが持っている欲求というモノがありますよね。 食欲・眠欲・・・その他諸々。 そんな中でちょっとえーすけべー的な感じのサイトのUXを体感するべく登録してみました。 というどうでもいい話!かと思いきや、すごく勉強になっているので、共有。 改めて思いました。僕はマジでSUKEべーな人だ!ということに。 建前と本前とかもはやないよね。 登録してみる プレミアム会員とかいろいろ書いてあるけど、とりあえず登録 ...

78view

2018/2/12

【情報発信】まだチャットアプリで疲弊してんの?

はじめに まだチャットアプリの既読付いたとか、既読スルーとか、返信が来ないとかで疲弊してんの? もうさ、諦めなよ。チャットなんて、もはや相手ありきのものなのだから、そんな相手に即レス求めたって意味がないし、マジで疲弊し続けるから今すぐ!やめた方がいいです。 とはいえ、業務上・・・ とか言ってるあなたも同類ですが、なぜ相手が返信してこないかわかってます?わかります? それぞれ、理由があると思いますが、一番多いのが、『めんどくさいから』です。 ソース?それを求めるあなたは一生返信が返ってこない人になります。 ...

70view

2018/2/12

【情報発信】Facebookを凍結させた

はじめに Facebookなんてやめてやる!! そう決意したとある日。 完全に情報収集として使っていた身としては、そんなに重要性なかった。 だからこそ、どうでもいいや!と思うようなこともつぶやく日も多かったです。 だからといって、アカウントを削除するのにはまだ早いと感じたので、次のSNSとか(そもそもSNSという定義が嫌い)、そういったネットワークが出てきたら、そっちに移行してからFacebookは削除しようと考えています。 結局Facebookは僕の中であまり価値がなくなってきていますし、なによりデータ ...

87view

2018/1/30

【情報収集】仮想通貨始めるならBinance使ってみたら?

はじめに つい数日前Coincheckの件で世間が騒いでいましたが、僕は変わらず仮想通貨賛成派です。 仮想通貨賛成派ってそもそもなんだよ?という話は完結に終わらせたいと思いますが・・・。 未知なるモノに人間は恐怖心を覚える ですよね。自分が知らないこと・モノには抵抗心であったり、恐怖心がわくのは理解できますが、誰でも扱える・触れる・体験できるこの時代に食わず嫌いはもったいないと思います。 僕のコンセプトはまず体験してみるです。なので、仮想通貨もさっぱり理解していないですし、さっぱりわからずに始めております ...

55view

2018/1/22

【情報収集】情報収集に必要なのは変態心と下心

はじめに 今朝にポストした投稿に掲載した新機能ですが、早速反応がありました。 おかげさまで、少しずつどのようなニーズがあるのかを掴みつつあります(回答数1件 - 2018年1月22日14:50現在) 母数としては非常に少ないどころか、信頼度とかは関係ありませんが、読みたい!と思ってもらえるような記事を随時更新していきたいと思います。 今回は、情報収集に関してよく聞かれる、どうすれば情報収集ってできるの?という点について執筆していきたいと思います。 アンケートでふざけて(ないけど)YouTuberやってよ! ...

114view

2017/12/9

【情報発信】Google Homeは今すぐ買うべき情報収集ガジェット

はじめに 今話題になってい音声AI。次世代的な雰囲気を醸し出している中、非常に注目されています。 そんな中でも、GoogleのGoogle HomeとAmazonのEchoが気になるところですね・・・。 しかし、ガジェットだからって一体「どのような部分が情報発信及び情報収集に役立つのかまったくわからないYO!」という方がほとんどでしょう。全くその通りだと思います。 実際は情報収集の効率化と捉えた方が考え方としてはスマートだと思います。 例えば、検索したい言葉があるときや、翌日の天気が知りたいとき。あなたは ...

101view

2017/12/4

【情報収集】Googleの様々なサービスを使って、情報収集を最大限化

はじめに 今では知らない人はいないGoogle。本当に便利なサービスや機能がたくさんあります。 Googleのサービスを使って、情報を効率的に集めて、共有することも1つの便利な情報収集の手段であり、方法です。 今回、私が多用しているGoogleサービスを実際にどのように活用しているかを交えながら、紹介したいと思います。 前提として、僕のアカウントとその契約内容も軽く紹介しながら、話を進めさせていただければと思います。 GSuiteを使って、運用中 Googleには独自のドメインがあります。例えばですが、メ ...

76view

2017/11/29

【情報収集】紙とペンを使って情報収集を行う

はじめに ある日、パソコンを忘れて打ち合わせに来てしまったことがあります。 果たしてそれは死を意味するのでしょうか? 昨今打ち合わせに行くと、「人の話をパソコン見ながら聞くとは何事じゃ!」という老害もたくさんいます。もちろん相手の目を見て話すことの重要性とコミュニケーションの基礎である、大事なところは相手の目を見て聴く・話すというのは基本だと重々承知しております。 しかし、時代の流れとともに消えていく文化であったり、風習も悲しいことにあります。 パソコンを使ってノートテイキング、というのは果たして悪いこと ...

241view

2017/11/15

【レポート】2017年度太場ゼミ合宿に参加して得たモノとは

はじめに 2017年11月11日、成田ビューホテルにて、僕の母校デジタルハリウッド大学時代に在籍していたゼミ、太場ゼミの合宿が開催されました。今回OBとして、日帰りで少しだけお邪魔してきました。 成田ビューホテルは成田空港の真横なので、開放的な空に飛行機を眺めることが出来る上に、ホテル自体も広く非常に快適な場所でした。 公式サイトはこちらです。成田空港から飛び立つときのみならず、もう一度利用したいと思いました。 そんな素敵な環境で今回どのようなプログラムの中、どのような影響を受けてきたのか、そしてどのよう ...

62view

2017/11/10

【情報収集】2017年に使える情報収集のためのアプリ群10選

はじめに ここ最近アプリ発掘をしていなかったので、早速してみることにしました。 あえてジャンルは絞らず使いたい!使ってみたい!使っていて楽しい!何より便利!と思えるアプリを紹介したいと思います。 今回10選とありますが、このセレクトは比較的パワーを割いて吟味したので、是非フィードバックもいただけると嬉しいです。 では、早速いきましょう。 1:Astro Astro Mail - Email Meets AI - Astro Technology, Inc こちらメールをチェックするのに利用しています。 人 ...

226view

2017/11/10

【情報収集】一流のメディアスクレイパーになるためには、他者との差が必須

はじめに 現代スマートフォンの保有率は日本国内で80%近くあります。 そうした中どのようにすれば、他者とスマートフォンを使った情報収集に差をつけられるのでしょうか。そして、どうすれば効率的にその差を広げてインプットの質を上げられるのでしょうか。 今回は情報収集のスピードと質で他者と差をつけるためにするべき3つのことをお伝えしたいと思います。 スマートフォンのスイッチを切り替える 皆さんはニュースアプリ、Twitterのようなアプリを使って情報収集をするのが一般的だと思います。そして、それらの方法は間違いで ...

76view

2017/11/9

【情報収集】モノを買うことは最大の情報収集手段の1つであります、しかし

はじめに モノを買うことはいけないことだ!節約しないといけない! というマインドは非常に大切であります。ただ、お金は代わりはいくらでもありますが、モノはその時その時でトレンドであったり、その時に入手しないと意味がないという代物も多くあります。 そんな時、何を軸にモノを買えばいいのかを今回は検証していきたいと思います。 大前提として、モノを買うことは、資産運用の1つであります、ということです。 そのモノがないと生きていけない まず、そのモノがないと生きていけないパターンです。 例えば、スマートフォン(いわゆ ...

65view

2017/10/31

【情報収集】これさえ使えばひとまず大丈夫!情報収集するために必要なツール群

はじめに 今回ご紹介するのは情報収集をやたらむやみにすればGOOD、ということではない!ということです。 しかし、今のご時世様々なツールやサービスがあるため、どのようにどこから情報を収集すればいいのかの精査が非常に難しくなっています。では、どのようにすれば効率的に必要な情報だけを収集できるのでしょうか。 今回は情報収集するために、まずはこのツールを入れておけば大丈夫というツール群について紹介したいと思います。 Twitter 以前の記事でも紹介しましたが、Twitterは使うかわからない・・・という状況で ...

45view

2017/10/31

【情報収集ノウハウ】0円聞き屋さんをやってみよう

はじめに 以前横浜駅で0円で何でも聞きます!というカンペを持ってベンチに腰掛けている男性を見かけました。 そして、思ったのです。これをやったらローカル情報収集できるのでは!?と。 そして、早速実践してみたときの話をしたいと思います。 そして、その際に注意することを記載したいと思います。 0円で何でも聞く代わりにXXお願いします、は必須 よく0円で〜無料で〜というと抵抗を感じる人がいるのも現実です。 その代わりにこれこれしてください、というのが明確に記載があった場合意外とハードルが下がる時があります。 僕は ...

382view

2017/10/31

【情報収集ノウハウ】アナログでだって出来る情報収集ノウハウ

はじめに 昨今パソコンが苦手!デジタル機器をうまく使いこなせない!という方もいると思います。 いくらデジタルが浸透しようと、高齢者に限らず新しい情報に敏感になれない、新しいやり方に慣れられない、という方もいらっしゃると思います。 そんなときに最近の最新ニュースをどのようにして収集すればいいのかわからない・・・という方に向けて今回記事にいたしました。 スマホ、ガラパゴスに関わらず出来る方法 スマホを持っていれば最強の収集方法はたくさんあるのですが、ガラパゴスになるとガクッと収集範囲が狭まってしまうのは事実で ...

544view

2017/11/1

【情報収集ツール】Instagramを使ってトレンドヘアスタイルをスクレイピング

はじめに 前回Twitterに登録して使ってみるべきだ!と豪語しました。 しかし、今回は一転Instagramを使ってみましょう!の回です。 何がどう違ってどのように使い分ければいいのかを検証していきたいと思います。 Instagramはトレンドに敏感 Instagramはトレンドに非常に敏感です。そして、若者層へのトレンドに敏感です。 新しいファッションにとどまらず、トレンドの映像であったり、美しい写真など様々な視覚的刺激が多数あります。 Instagramは年齢層が低い分ティーンエージャーのトレンドで ...

522view

2017/10/31

【情報収集ツール】Twitterにまずは登録しよう

はじめに よくA-SKはどのように情報収集をしているのですか?と聞かれることが多いです。 結論様々なサービスを駆使しながら集めているのですが、結局情報発信も人です。 その人とどうつながるかが一番のキーになってきます。 なので、まずそのような人と繋がれるorフォローできるサービスから登録を始めましょう。 「今更そんなサービスに登録するのか・・・」と思われる方もいるかもしれませんが、Twitterは最強という結果が出ています。 Twitterは今更感ありますし、これからどのようにして運営すればいいのだ?という ...

© 2020 轟Street