note SNS

【note】時間軸とSNS運用について

はじめに

今回自身のキャリアについて話を雑多に書きました。

こういった記事を書くことによって何が生まれるのか?
はて?疑問ですね。

今後の情報発信とは一体どういった形でやるのが正しいのか?といったような記事は散見されます。
しかし何を目的に置くかによって書く内容から、発信時間帯なども変わってくると思います。

人は深夜帯に購買欲が上がるといったことから、購買させることがCVだとすれば深夜帯に投稿するのが良いかもしれません。

もし雇用してもらいたいなら深夜に稼働していたら良い印象を与えないかもしれません。

時間軸で物事を考えてみる

時間軸といったものを意識してSNSを運用している人は少ないと思います。

YouTubeもそうですが、時間帯で見せるべきコンテンツといったようなものもあります。
Amazonのアフィリエイトリンクを貼るなら、深夜帯にそういった投稿はリリースするのが良いと考えています。

逆に購買ではなくインプットしてほしい情報などは月曜日の朝などのほうが良いかもしれません。
人事に対してポジティブな情報をポジティブにインプットしてもらいたいなあら、午前中がおすすめです。

といったように時間軸で何をどういった表現で伝えるか、といったことを念頭に置いてみると効果的に物事を情報を伝達することが出来る場合があります。

日曜日の深夜に相手を落とす

日曜日の深夜に相手をどん底に落として、月曜日の朝に褒め称えるといったようなツンデレタイムも存在します。

日曜日の深夜は比較的ネガティブになっている人が多いです。
そこをうまく利用すると、月曜日の朝に心地の良い状態にステータスを書き換えることが出来ます。

悪く使えば相手を打ちのめすことも出来ますが、復讐でもない限りおすすめしません。

全てにおいて相手を知っていてできること

顧客を知っていて、相手を知っていて使うことの出来るこの時間軸の戦略ですが、一歩間違えるとネガティブな効果しか生みません。

深夜帯のサービスなのに深夜にメンテナンスしたらどうなるかわかりますよね?

といったように、相手を知ってから使うべき戦法です。

僕はブログであればブログのユーザー(読者)を理解した上でコンテンツ配信を様々な方法でテストしています。

こういった真面目系の記事を深夜帯に出すとどうなるのか?
シェアする時間はいつがいいのか?といったように分析しています。

アフィリエイトリンクのコンテンツも、時間帯も常に監視してチェックしています。

と言ってもそんなに成果が出ているかどうか?はご想像におまかせします。

時間軸とコンテンツの中身もリンクさせる

時間軸とコンテンツの中身のつながりも大事です。

深夜なのにモーニングコーヒーについて話してもあまり意味がありません。
それよりも少し大人なコンテンツのほうが良いかもしれません。

ドライブデート、深夜帯にするならここがおすすめ!といったようなコンテンツのほうが響くかもしれませんよね。

時間とコンテンツは非常に密接です。履き違えないようにしましょう。

Pythonプログラミングを独学で学ぶなら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

inke

◼︎KustomApe代表 ◼︎エンジニア ◼︎トレーダー ◼︎Python/AI/機械学習/データ解析/言語化 ◼︎黙々とセルフラーニング

おすすめ記事

-note, SNS
-,

© 2020 猿エンジニア